いつもご覧いただきありがとうございます(*^_^*)
からだ接骨院 宝塚院です☆
 
今日は当院独自の事故請求、加害者請求に関してお話させて頂きます!!
 
皆さん、どういう理由で加害者・被害者を決めると思いますか?
圧倒的に多いのは“過失割合”と思っている方が大多数です。
 
実は、過失割合は関係なく

といわれています。
 
事故は、後から症状が出ることが多いので
加害者の方に症状がでて被害者になることも少ないケースではありません!
いざ被害者はもちろん、加害者の方が後から治療したくても
保険会社は過失割合をみて治療をさせてくれない可能性があります。
そういう方には、被害者請求という手段を取ります。
 
被害者請求とは、
・加害者だけど後から痛くなってきた
・無保険の人と事故に遭ってしまった
・保険会社が接骨院での治療を認めてくれない
 
この請求は、保険会社にではなく直接患者様が相手の自賠責保険に請求し、
上記のような患者様を救うための制度です。※例外あり
その手続きをしっかりしていけると加害者の方も泣き寝入りせずにすみます!
 
あわた・からだ接骨院では、そういった様々な患者様を救えるよう、勉強会、セミナーを受け日々、努力しております。
もしもの時は、24時間相談窓口も行っております。
 
 
事故画像
 
 
(あわた・からだ接骨院)
事故相談窓口:070-5342-4559
担当者:高橋伸治(武庫之荘 院長)
 


この記事をシェアする

関連記事