こんにちは^^☀
からだ接骨院 宝塚院です!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます(*^_^*)
 
今週の交通事故のお話は『交通事故治療、早期受診の勧め』についてです。
 
交通事故後はすぐに治療を開始しましょう!
 
 
早期受診を勧める理由
 
・早目の受診・治療開始することで症状の回復自体も早くなる
・事故に遭ってから10日以上過ぎてしまうと事故との因果関係を証明出来ない場合がある
 
 
まず病院で診断書をもらう・・その後、接骨院に治療へ
 
交通事故による後遺症は数か月経った後に突然、発症するものもあります。
むち打ちが その代表で最初はほとんど症状に出ず、例え病院で「異常無し」と診断されたとしても翌日~数日後、又は数か月経ってから様々な症状が現れる事があります。
こういった事から むち打ちによる頭痛や吐き気だったとしても当事者自身が交通事故が原因とは考えず、単なる体調不良だと捉えてしまう場合も多くなってしまいます。
 
 
 
事故 画像
 
 
 
交通事故の際は身体は衝撃で揺さぶられ、前後左右への思いがけない方向やS字状の動きを強いられてしまい、この時、頭部を守ろうとして、首の筋肉に力が入りこわばります。
何処を打ったか覚えていないという人でも交通事故に遭った際は大抵、頭部をぶつけています。
 
このように、交通事故でむち打ちになる要因は多いといえるので病院だけでなく、接骨院で首の状態を診てもらうといいでしょう。
又、大きい病院 等での診察日の間隔が空く事や、長時間に渡る待ち時間の為、身体への負担が大きくなりがちなところを接骨院でカバーする事も出来ます。
 
 
むち打ちは後遺症として認められ難い
 
例え認められたとしても後遺障害の等級が抑えられる為、症状の辛さの反して補償が厳しいという現実があります。こういった後遺症で苦しまない為にも、早期治療が大切です。
 
 
 
 
 
もし事故に遭い、緊急の場合は24時間で事故相談窓口も行っております!
【あわた接骨院・からだ接骨院】
緊急連絡先:📱070-5342-4559
担当者:高橋(交通事故アドバイザー)
 


この記事をシェアする

関連記事