こんにちは☆
からだ接骨院 宝塚院です。
いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます(*’▽’)
 
今週の交通事故のお話は、『自賠責保険が適用されない?!「無責事故」とは?』です。
 
 
 
「無責事故」とは「100%被害者の責任で発生した事故」の事
 
自賠責保険(自動車賠償責任保険)は対人賠償を補償する事を目的とするものなので
被害者の100%の責任で発生した無責事故の場合には被害者への賠償責任が無くなる為、
相手側車両の自賠責保険からは賠償金は支払われません。
但し、任意保険に加入している場合には、自損事故保険金の対象となります。
 
jiko
 
「無責事故」の要因
 
無責事故の例として、
・死傷した運転者が信号無視で衝突事故を起こした場合
・脇見運転によって停止中の車に追突した場合
・電柱などに自ら衝突した単独事故・・・等が無責事故に相当します。
 
ただ、車同士の交通事故なら双方に過失がある事が多く、片方だけ全く過失が無いという
事は ほとんどありえません。
 
また無責事故と判断されてしまった中にも、被害者側が死亡、意識が回復しない場合など、訴える事が出来ない為、相手側の言い分だけで、事故が被害者側の一方的な過失として
扱われてしまうケースが時としてあるようです。
 
死亡事故で無責事故として自賠責保険が適用されてなかった事故例は、ふつうの傷害事故に比べて統計的にも多く報告されているといいます。
 
 
 
 
もし事故に遭い、緊急の場合は24時間で事故相談窓口も行っております!
 
 【あわた接骨院・からだ接骨院】        あわた からだ
緊急連絡先:📱070-5342-4559         
担当者:高橋(交通事故アドバイザー)


この記事をシェアする

関連記事