こんばんは☆
からだ接骨院 宝塚院です!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます(*^_^*)
 
今日は交通事故に関するお話をさせて頂きます。
 
接骨院・接骨院 -交通事故治療の考え方
 
交通事故後のむち打ち治療を接骨院の多くが得意としています。
整形外科のようにレントゲン検査、手術、投与などを行うことは出来ませんが、
直接手技によって全身を診ながら筋肉をほぐしたり、関節のリハビリを行ったりして事故によって狭くなった可動域を広げていきます。
接骨院の先生は人の身体の「自然治癒力」を最大限に活かす様な施術を行い、治療のエキスパートとして骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷 等の症状を治療していきます。
 
ああ
 
事故後の説明し難い不調 -「不定愁訴」
 
「不定愁訴」とは頭が重い、イライラする、疲労感がある、よく眠れないなど自覚症状はあっても原因となっている疾病が特定出来ない状態を指し、医師によっては自律神経失調症と診断する場合もあります。検査では明らかな異常が見つからないので処置も難しく、客観的に所見に乏しい事が特徴です。
 
むち打ちで首の骨(頚椎)が歪むと神経が圧迫されてしまい、その結果 不定愁訴の様な状態が起こります。交通事故後にこのような症状が現れた場合、頭の重さから風邪をひいたと自身で判断してしまう人もいますので病院へ行く際は交通事故に遭った旨をしっかりと伝えましょう。
 
接骨院ではこれらの症状は交通事故後のむち打ちなどと関連付けて考えます。
説明し難い痛み、だるさ、倦怠感 などもきちんと診てもらいましょう。
 
 
もし事故に遭い、緊急の場合は24時間で事故相談窓口も行っております!
                 【あわた接骨院・からだ接骨院】
緊急連絡先:📱070-5342-4559あわた
担当者:高橋(交通事故アドバイザー)からだ


この記事をシェアする

関連記事